りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

行き止まりだと思ってたけど


ドアがあった


というかドアが出てきた


その扉を開けると


白っぽくて明るくて


どこか懐かしい匂いがする世界だった


そこにあったのは死じゃなくて


生暖かい生だった


生きるとは容易くないと人は言うけれど


それは悪い一点を見てるだけで


幸せはそこらじゅうに転がってるんだ


偉い人の考えた常識より


あなたが感じた非常識の方が大事


奇跡なんていつでも起こせる


自分はいつだって大変身する


惑わさなくても


紛れなくても


あなたはあなたで良いと


その世界は教えてくれた

よく分かんないけどさ

よく分かんないけどさ

 

無用だと思ってた時間も時代も自分も

 

成長して振り返ると

 

愛しく思える

 

人の目線に心がギトギトになって

 

ちょっと偏屈な人に喉元を絞められる勢いで

 

でも死なないから大丈夫

 

200円のいちご大福で気分良くなれるから

 

あなたの笑顔で超幸せになれるから

 

今の自分が不甲斐なくても

 

成長したあなたは過去を愛しく思えるはず

 

 

孤独

孤独とは駆け引きだ


自分は孤独じゃないと思いながら


やっぱり孤独だったんだと気づく


だけど孤独だからと言って


不幸なわけではないことを知る


孤独はオリジナルティー


誰も食べないこの不気味さは


キラリと光る原石にもなりうる


この甘いのか辛いのかわからない代物を


自分の中で噛み砕いで料理する


孤独を捨てて新しい食材を探しに行っても


もっと姿形の悪い歪なものしか手に入らない


だから


私はこの孤独を


両手ですくい取っては


お日様に当てて


癒していく


ある時


宇宙と繋がるときがきて


孤独は銀河へ帰っていく


正解

みんな正解を欲しがってる


過程よりも正解


人生のゴール


ゴールしてからの人生


何に媚びるわけでもなく


自由を謳歌


世界中を飛び回る


そして


お金は無限にあっても


欲は尽きることを知る


けど大抵の人間はそこにはたどり着かない


足りないものをかき集めては


隣の人の財布が気になって


地位の低いところで


お互いに罵り合い


蹴落としあい


他人の不幸をあざ笑ったりしている


そしてある時


自分がその落ちこぼれになった時


思い知るのだ


正解は探すものじゃなく


自分で作るものだと


自由とは


自分の責任の上に成り立っているものだと


そして私たちは社会という檻から


翼を広げて抜け出す


ホモ・サピエンスとして生きていきたい


このままずっと





ネット

恋愛アプリで


結婚する人もいるし


犯罪に巻き込まれる人もいる


SNSはあらゆる垣根をなくした


でも世間よりモラルはある


それは市民が主体だからかもしれない


マスメディアに踊らされて


本当の悪者は裏で笑ってる


あの人の言い方は


確かに悪かったかもしれない


だけどお金以上に


周りの人のことを真剣に考えられる人なんていない


誰がこの世界を作ってるの?


ネットは悪いことばかりじゃないけど


悪いことばかり取り上げては


悪者を作り上げる


よく見てみれば


そこにはあなたがいて


あなたの裏側で


泣いてるあなたもいる






いつか きっと

いつかはきっとくる


何に悩んでいたとか


あの時こわばってた感情とか


全部忘れる時が来る


いじめられずに生きてきた人は良いなと


思ってたけど


仕事とか恋愛とか育児とか介護とか


いろんな人生の局面で


みんな頑張ってるんだ


だから1人でも笑えるような世界を


創造できるように


まずは自分を大切にして欲しい



とどまらない

とどまらないように


止まることがあっても別に良い


不安や孤独は


これから光に向かうための鍵


苦しみを知ってるから人に優しくできる


良いことも嫌なこともひっくるめて


あなたは今幸せで


長い人生の中で


あなたはまだ蕾かもしれない


でも明日


何か変わるかもしれない


行ってみないと分からない場所がある


夢を見よう


ずっと