りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

落ち着く場所へ

落ち着く場所へ行こう


風の心地良さに


草木の香り


空では鳥が気持ちよさそうに泳いでいる


音楽なんて聞かなくても


自然の奏でるメロディーが


この世で一番美しいと感じる


変わらないでそのままでいて


弱い自分

弱い自分に打ち勝つ

 

自信を持つ

 

それは何回勝ったかで積み上げられるもの

 

勝つというより

 

勝負に挑めた時点で

 

それは一つ自分に勝っているってことだ

 

堂々としていれば良いんだ

 

常識なんて関係ない

 

同じ人間なんていないんだから

 

君は君で良いんだ

 

非凡

例え非凡でもあなたは優秀

 

誰彼と比べなくても

 

あなたは美しい

 

あなたの中に眠る才能

 

起こそうとすると

 

ちょっとまだ眠たそうにしてる

 

少しずつで良い

 

一歩一歩進んでいこうよ

戻る

戻る戻る


恥ずかしくても戻る


私にはあの場所が大切だった


人がいる喜びを知り


思い通りにいかないと


揉まれながらも


強く生きていこう


一年が長く感じられるけれど


またあの場所に戻ろう


さあお家に帰ろう




うるさくて優しい人

私は自由人なので


テレビを見ながら歯磨きしたいです


私はめんどくさがり屋なので


洗濯機には着たまま服を入れます


私はわがままなので


温泉の後には飲み物をねだります


うるさくて優しいあなたは


そんな私にことごとくダメ出ししながら


床についた歯磨きの跡を拭いて


裏返った服を直して


飲み物代を握らせてくれる


そんなお母さんみたいな


あなたが大好きです


今日もありがとう



親知らず

親知らずを抜いた

 

下の親知らずもまた抜く

 

痛いのはまあまあ慣れてるが

 

心の棘はチクチクと刺さってる

 

知らない人だからと

 

他人をリスペクトできない人がいる

 

見たままがその人のすべてなら

 

なんて視野の狭い人だろう

 

世界はもっと広く美しい

 

誰でも助け合って生きていくことができるのに

 

優越感を得たいが為に人を排除して良いのか

 

私は親知らずとともに心の棘もポキリと折って

 

もっと強い人になりたい

 

警察は悪い奴を逮捕する

悪が成敗されるときは清々しい

あの時のあいつらは

悪いことをしても

何も罰を与えられなかったから

今も得意げに生きてることだろうけど

いつかその考えが身を滅ぼす時が来るだろう

純粋な子供の時の

小さな悪さで済むくらいなら

警察はいらないのに

罪を犯した経緯とか

家庭環境とか

時代背景とか

いろんな要因が絡み合って

一つ一つ分析するのは難しいけど

反省して更生できる未来はある

悪は悪のままで締め付けては

いつまでも不幸なままだから

仁義を教え道を正すことは

大人の大事な役割だな