りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

明日

明日何かが起こるかもしれないと


奇跡を待ち望んでは


いつ来るのって待ちくたびれている


人の幸せが羨ましすぎて


近所のガキにブスブス言われて


心がぽきっと折れてしまいそう


お店に並ぶショーケースの


一番安い飾り気のないケーキを選んで


お家で1人で食べても何も満たされないの


それは明日が来ないから


明日ってなんなの


そうやって不安に全身浸かっては


呼吸するのが苦しくなって


あぶくみたいに意思も消え消えになる


誰か私を助けて


笑ってないで助けてと


何度も繰り返して


泣きながら夜を越す


明日は来るのか


明日は来るのか


明日が来ないと


私は前に進めない