りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

幸せ

相手の幸せを考えたら


自分の体をきつく縛ってたゴムが弾けた


どんなに酷いことを言われようが


床に叩きつけられて


ゴミ扱いされようが


相手の幸せを願う


正しいとか間違いとかは抜きに


相手の幸せを願う


みんなが幸せな世界になったら


なんて幸せなんだろう


反発は反発しか生まない


喧嘩に勝ってもそこに誰の笑顔はない


だったら願おう


隣の人の幸せを願う心が


きっと自分に返ってくる