りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

カッコよくなりたいとか

カッコよくなりたいとか


別にそんなものはどうでも良くなった


全然カッコよくなくて


お金の管理できなくて


大物になるとかでかい口叩いてる私に


半分呆れながらも


そっとお茶を出してくれる人


優しいとかの次元じゃなくて


ほっとけないの哀れみじゃなくて


なんていうか



この受け取った愛をちゃんと返せるように


小さくても自分を育てていこう