りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

気持ち悪いは誰かに言う言葉じゃない

気持ち悪いと言われた


生まれた状況も育った環境も違うのに


周りと比較したら醜いからと


主観でしか物事を見れない君


醜いのは己自身で


気持ち悪いのも


自分の心が気持ち悪いからなのに


大人になっても気づけない


死ぬときは魂しか持っていけないと聞いた


だから見た目とか容姿とかいくら端麗でも


あの世には持ってけないんだ


災難に見舞われた時の人の温かさこそ身にしみるものはない


心は人を作る


まあるい心でいたいものだ