りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

忘れないで

忘れないで


忘れないで


たくさんの記念日


たくさんの涙


甲子園を見て


青春を思い出して


後悔して悩んで


それでも前を向こうと思った


人生は短いようで長い


だけど適当に生きていると


その程度の幸福しかこない


無駄にできない


五体満足の体で生まれてきたんだ


もっともっと人を幸せにしたい