りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

君と二人

オーシャンビューのコテージで

 

シャンパン片手にベットに寝そべる

 

才能が花開いて

 

やっとできるようになった贅沢

 

昔したキザな演出も

 

彼女にはお見通しだったようで

 

恥ずかしさを紛らわすために

 

ついシャンパンを飲みすぎた

 

君とここにいられる時間が愛おしい

 

ここまで成長できた自分も褒めてあげたい

 

君と二人

 

いつまでも青い海のようにこのままで