りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

fantasy

ファンタジーの世界の中で

 

苦しみもがきながら生きる

 

優しさという棘を持つ

 

人間という植物を

 

刈り取っていく災害が

 

天罰といえばそれまでで

 

それは愛に満ちたハードルなのかもしれない