りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

朝の余韻の中で

クラシックを聴きながら


朝食を食べる


目前には海…といきたいとこだけど


雨の中


人々は会社へと向かっている


昨日は晩御飯を食べなかったから


お腹が空いてたんだ


暖かい味噌汁に


優しいご飯


色とりどりのおかず


作った人の思いやりが


料理にギフトとして


詰め込まれている


今よりもっと心の面で


豊かになれたら


小さな幸せも大事に大事にできるんだよな


辛い経験はあなたが成長するために


必要だった通過点だから


涙を拭いて


もっと幸せな未来を創造して


そうして箸を置いて


ご馳走さまと街へ出る