りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

相手の立場に立って考えるとは

相手の立場に立って考えるとは


難しいことじゃない


結局は自分の主観発進だし


それが運良く相手の心を動かしたら


結果オーライじゃないか


弱い人は自分を守るために相手を批判する


今回の場合


どちらも悪い面はあるし


ジャッジマンがいないから


これは自分の見解だけど


社会的に見たら私の完敗


とはいえ


人間の尊厳を貫いた私は


自分を守り抜いたのだ


そして


不器用な形で相手に訴えたのだ


これからの人生で


会社に服従


人間としての豊かさなどを削り取って


物として使われるように生きるのを


私は安定とともに捨て去ったのだ


それが正しいか正しくないかなんて


これから答え合わせしていくのだから


自分で納得していれば


誰の意見も聞かなくて良い


幼稚でわがままで無責任とまで言われたあなたが


たくさんの愛を世界中に届ける


そんな立派な人になれることを


私は誰よりも強く確信している