りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

焼き鳥

焼き鳥といい炭火で焼く系は匂いに誘われてしまう

 

きっとハンターの頃の遺伝子が騒ぎ出すからか

 

テレビ越しにたくさんの美味しそうな料理

 

だけど不思議なことにそれを一人で平らげたとして

 

美味しいと感じても幸せな気分は何処へやら

 

きっと一緒に食べる誰かが

 

最高のスパイスを効かせてくれないと

 

一流の料理はただの料理に収まってしまうんだろう

 

だから今日君と食べる焼き鳥を

 

僕は大事に持って帰るよ