りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

ひまでもひとはしなない

くるまがないといえからでるきがしない 

 

ひまでひまでくるしいときはなんどもけいけんしたけれど

 

よていがないとなにもするきにならない

 

ふとんからこんにちわするのがおっくうで

 

でもずっとこのままはいやで

 

そんなひがあってもいいんじゃないっていってくれたらきはまぎれるけど

 

いえのへいそくかんがわたしをこまらせる

 

そとにでたいな

 

でれるけど