りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

決別

そんな小さく生きなくとも世界はとてつもなく広いそもそも最初からここは君の庭ではないし自分の庭で何遊んでるんだと威張るんだったらそんなところくれてやる何に意地を張っているのか少年はいつもイライラしているだから自分よりも弱い人間をいたぶって快…

神社

好きな神社があるそこのおみくじが好き何吉だとかは大した問題ではなくそこに書かれた教えが重要なのだちなみに私は今までは籠の中の鳥だったけど外を飛び出して自由になるんだってそして世のため人のために尽くなさいとりーふりーふがふわふわと広がってい…

テレビ

テレビは普段見ないんだけどあんまり面白くないなこの面白くなさはCMのしつこさから来ているよね映画一本見た方が感情移入できるし続きはいかに!!みたいな臨場感よりクラシック聴くくらい優雅な時間を体が求めてるそのうちロボットが出て来て散歩でも連れ…

天丼

天丼を食べた甘辛いタレの天ぷらテレビに出たとかで店は混んでた私はたまたま来たんだけど待ってまで食べたいとは思わないよねおいしさは心の隅にじわっと感じれれば良い大げさに紹介しなくてもそれにどんな高級食材を使った料理でも遠足の時のおにぎりとか…

あい

あいがないと人は人を傷つけるあいがないからあいのない者同士が集まるそこからあいが生まれることはなくその人たちはあくをはき人を嘲笑っているかのようで幸せを感じることはできないのだあいにもあくが重なることがあるあいだけで生きていると苦しいとい…

繋がり

この小さな携帯だけが外との繋がり私の知らないどこかの世界にいる人との繋がり私は今時点自由だけどその人たちは多分大勢が縛られながら働いてるのかもそれが家族のためならば愚痴も言わず汗水働く日本は悲しい国だ仕事ばかりで家族を大事にできない多分同…

100tytles

毎秒毎秒何か考えている綴りたいことばかりでない人間に思考というものがなくなったら争いとともに感動もなくなるのだろうか毎日すり減るように生活するのは嫌だったもう考えたりしなくても幸せだなと思えるようになったことは素晴らしい進化だと思うだから…

知らない

知らないとは怖いことなのか知らない知らないと言いながら人を傷つける人がいるがその人はいつ知っていることを認められるのか知りたいという探究心が時に人を傷つけることもあるだろうだけど相手が心を開いてくれる瞬間を待つことが大事だ知りたいの中に僕…

方言という名の記号

方言バリバリ方言を話して郷土が益々好きになるのでしょうだけど私はまだ嫌な記憶が拭えなかったりとかで故郷の方言は話さないし話せって言われてもよく分からないでも方言を話す人はその地に住んでいることを誇りに思っているんだろういつかちょっぴりでも…

大きくなったら

大きくなったら何になりたいとか別に小さくても何にでもなれるし子どもの時から自分の適正を見出して大学とかなんとか言ってる人より早く実力をつけたら良いだけの話美人は3日で飽きるから互いの個性は認め合って高め合っていったら良いじゃない

ねくすと

わずかな光を頼りに進んでいく道はこっちで合っているだろうあとでいくらでも調整できる誰かが一歩踏み出せばそれで半分夢が達成したようなものだと言っていただから流れに身を任せてそこで自分のできることをすれば良いのさ

脱出ゲーム

ここからいかに穏便に脱出できるか あらゆるハイエナから身を守り 私は自分のお城を築くために奮闘するのだ きっとできる!

ドドドドと崩れて パタパタと倒れる もう嫌だと泣き疲れて またどうにかこうにか立ち上がって 行方をくらます これは不幸ではない 人をいたぶらないと生きていけない人間が一番不幸なのだ

誰が悪いなんて関係のない話だ

昔いじめられた 誰にも言えず我慢していた でも大人は何もしてくれなかった 友達に言わず学校を変えた 幼稚園から一緒の人もいたような だけどそんなの関係のないことだ 高校は遠いところに通った 休みの日は母と出かけたりしたけど 地元をうろつくことなん…

しんどどど

しんどい 風邪もひいてるし 進む道も靄がかかって でも楽な金儲けの話とかいりません しんどくてもプライドだけは十二分にあります

結婚して楽になりたい人

自分の生活に満足している時に結婚するのが良いらしい だけど玉の輿を狙って奮闘する人も中にはいて それが人生逆転のチャンスになったりならなかったり だけど私はまだ一人で戦ってるような気がする 楽しいはニ倍に苦しいは半分にできる人が いつ現れてくれ…

冷たい苛立ち

昔いじめてきた奴がテレビに出ていた 地元でそいつの横断幕が出たとき 優秀だったら何も咎められないし その周りも許されることがわかった 私がただそいつらのストレスのはけ口でいじめられても 私が悪いとされ周りもそれに同調する いじめという言葉は重み…

1月1日

一年の始まりの日 今年はどんな年になるかな 良いことはたくさんあって欲しいけど みんなが健康で過ごせたらそれで十分だよね テレビよりも目の前にいる人との時間を大切にして お祝いモードが終わってもこれから楽しいことがいっぱい待ってるよ

一年の締めくくり

2018年が大口を開けて待っている 今言うのもなんだけど2019年を迎える時は もっとどっしり構えていられるだろう 楽しい一年だった人は万歳三唱で 辛かった人は逆境を乗り越えたんだからもう大丈夫 こうやって暖かい家で新年を迎えることができて幸せだな

なんて夢のない時代だ 老後のこととか考えて今を生きてるらしい だったらそこでしかばねのように働けば良いじゃないか 自分の価値観で人の将来に土足で入ってくるな 今まで好きだったものがとてつもなく嫌いになっていく そんな夢のない日々を送ってちまちま…

年末

年末年納め 次は戌年2018年 オリンピックなんていつの間にか過ぎていそうだ きっと今の状況が笑い飛ばせるくらい 楽しい一年の幕開けとなるだろう さてしばらくは暖かい家でゆっくり過ごしたいな

その時々の

そんなに長く生きてはいないけれど どの時代を思い出したってそれぞれの辛さがある だいたいは人に理解されない辛さ または人から罵倒される辛さ 差別はこういうことだろうと身をもって知る その時は攻めたくない自分にも暗闇の影が差し迫ってくるけど そこ…

神の一声

信仰心なんてこれっぽっちもないんだけど こうした方が良いんじゃないかとふと思い立ってみると たまたま近所の人と出会ってそこで大事な話が聞けたりする なんだかここに来た意味があったんだなと 束の間に感じる幸せでも嬉しい 生きているとはこういうこと…

メンチカツ

メンチカツ一個で幸せ ベジタリアンを気取っていたけど お肉も食べたくなる だけど廃棄される食品のこととか考えたら もっと命を大切にすることができるのにとも思うし 贅沢ばかりしていると横暴になったりするのも否めない きっと感謝という言葉では言い表…

美しさを持って

君の心が表情に現れている 占いに未来なんて分からない ネットで検索してもここからの脱却方法はわからない いじめられてもいじめられた奴が悪い 遠慮も何も知らない着飾った集団が 噛んでたガムを道に吐き捨てて そのまま何食わぬ顔で帰ったって 可愛いから…

小さい世界

この世で起こる道理にただ従うだけの大人たち 多分自分の子供が国家命令で親から引き離されることになっても 何もできないから最後には従うんだろう そうやって大事なものを失っていく 世界がいつ滅亡しても良いと希望をなくした人々が 生きている意味を見出…

焼き鳥

焼き鳥といい炭火で焼く系は匂いに誘われてしまう きっとハンターの頃の遺伝子が騒ぎ出すからか テレビ越しにたくさんの美味しそうな料理 だけど不思議なことにそれを一人で平らげたとして 美味しいと感じても幸せな気分は何処へやら きっと一緒に食べる誰か…

テレパシー

きっと君と僕はテレパシーで通じているのさ よどみのない宇宙で語り合う アイラブユーは夫や妻に向けるものだけじゃなくて 照れくさくても愛しい誰かに伝えれば良いのさ 孤独は闇を作る 朝も昼も夜みたいに真っ暗になってさ もし君がそんな風にしか考えられ…

優しさ

優しさが凍えた体にじんわりと沁みてくる よく知らない人間を家に招き入れてくれたり 人生相談にのってもらったり 諦めなければ夢が終わることもないし きっと見続けながら死んでいく人もいるだろう どんなに華やかな世界にいても その人が幸せだなんて分か…

長い一週間

周りとの接続を排除して 凍てつく風を背中に浴び 引き返せない道のりを悔やみながら ただ前を向いて歩くしかない 芸術家はいつだって自分の世界を持たなければ 息をすることもできない 簡単にあろうとも難しくあることもよくない どこかにうっすらと膜のよう…