りーふりーふのふりーふりーぶろぐ

じゆうじんによるじゆうをもとめるたび

働けとか

ちゃんと生活費を稼いで自立してなんて当たり前だと思うだけど母でもない人から言われるとちょっとどうかなという気持ちになるいつもはしゃぎまわってたいし同じような若い人とつるんでたい私はまだ若いのだだからもっともっともっとクリエイティブなことを…

別れた後

記憶の中から君を掘り出して僕は一層脚色をした君の声色一つとっても歌声を聴くだけで僕は眠りに落ちてしまうでもそれは全部僕が創作したおとぎ話だったみたいだ君はいずれ結婚する僕が住みたかった楽園に僕よりもできた男と一緒に死ぬまで暮らすのだろう僕…

夏の夜に思うこと

急に秋らしくなってまゆ玉のように布団にくるまった外の風が窓から入ってきて寂しくないよって言ってるみたいだったいつか見た夏空の青さが世界の終わりに思える時が来るんだなんだか切ない苦い味のする感じ子どもの時と同じツヤツヤの目で死ぬときも笑って…

表と裏

表の世界の人たちが私の裏の世界を覗き見るそしたら悪口書けないじゃんなんたか知られない方が良かったかなでもまあ表も裏もあっての人間だから本当に好きな人が私のこと好きになってくれたら良いや大人になったけど友達作りは子どもの時となんだか違うみた…

ハイウェイに乗って

ハイウェイに乗ってフランスを目指す見渡せば丹波だらけフランスは遠い夏の暑さももう少しと言いたいところだがエンジンをふかして前の車を追い越して行き場を失っていることに気づく一年前、二年前と過去を振り返りなんだか幸せだったななんて寂しいことを…

二人の世界で

片手に収まるスマフォで世界中と繋がれても君との距離は一向に縮まらない画面を通して繋がる出会いより顔と顔をつき合わせたら喜怒哀楽がごっちゃ混ぜになってお互い人間なんだって感じるんだ君がいないと寂しいそう呟いた昨日の夜思いがけず君からの返信も…

忘れないで

忘れないで忘れないでたくさんの記念日たくさんの涙甲子園を見て青春を思い出して後悔して悩んでそれでも前を向こうと思った人生は短いようで長いだけど適当に生きているとその程度の幸福しかこない無駄にできない五体満足の体で生まれてきたんだもっともっ…

鍵穴を覗くように

鍵穴を覗くように 希望の光を見出す ギターが弾けたら良いのに この歌詞をメロディーにのせて あなたに伝えたい 静かな夜 恋しいあなたの声 いつか交わる鍵を探して あなたを想って月を見つめる

本当にしんどい時は

本当にしんどい時は文字も打てなくなるほどである叩けば埃が出てくるくらい悪口を言ったらきりがないだろうだけど自分の悪いとこなんて自分が一番分かっている人に短所を指摘されるより長所を伸ばしてもらった方が気持ちが良い私も早く自分らしくいられる環…

やめることは容易い

やめることは容易い周りを見ればやめたら良いのになと思う人ばかりだけどこの間自分の人生に挑戦しないなんて嘘だろみたいな広告を見て痺れたでも実際は挑戦より安定派が多数でどうしようもならない政治ともはや無関心が作り出す怪しい世界に心も壊れかけて…

赤いテールランプ

赤いテールランプが営業のお知らせをする見るからにもう閉店している店が昔の繁栄していた時期を思い起こさせて気持ちを悲しくさせる過疎化が深刻になってきっとそういう町が増えていくんだろう人のいないそこはただの廃墟もしくは動物たちの寝床日本人は永…

思い出

掠れたり擦ったりして小さく縮れた思い出あなたの輪郭がぼやけて声色も思い出せないいつか二人で行った旅路があなたとの別れになるなんて知っていたらもっと優しくできたのにでも思い出なんて撮っていなくて良かったじゃないと前に進めていないからこの記憶…

続く道

去るのは簡単だとある人は言った 続けてきたから認められたとある人は言った ある人は無難な道に ある人はそれ以上に楽な道に ある人は気づいたら茨の道に ある人はいとも簡単にスーパースターの道に 道はその人から始まっているから きっとあなた次第でいか…

日本社会と世界

日本社会は言うよ私たちは社畜社畜は上の指示に従い体が壊れても働くのだとだけど生きるのにそんなこと必要ない生きるって楽しい生きるって素晴らしいお母さんのお腹からあなたが生まれた時みんなそれは奇跡だと言いました大切に育てられたあなたは今こうや…

ザラザラとした口の中で

ザラザラとした口の中イメージは砂漠のど真ん中水はもうなくなったこんなに乾ききっているのは人生で初めてだそんな初めてなんて経験したくなかったのに今は雨乞いをする体力も残っていない 灼熱の太陽を浴びサウナのような砂地をベットに俺はやがて枯れてい…

自分の必要性

もしも誰も私のことなんていらなくなったらどうしようなんて考えてるあなたそんなこと絶対ありません世界には何億と人が住んでいるしあなたと関わってるクソどもにあなたの価値観を否定されたとてそんな絶望にひれ伏すことはないのですクズの相手はしなくて…

生産性がない

生産性がないとは 時に暗い人間にも白羽の矢が立つ 明るくてカッコよくてかわいいからといって 彼彼女の全てをカバーするわけでもないのに 常に上に立ってる感じ 自分らのさじ加減で人の良し悪しを決めてる あいつらの方がよっぽど生産性がない 人の個性を活…

おとなしい人なんていない

おとなしい人なんていない君らが騒がしいから静かにしてるだけだおとなしい人なんていないそうすることで自分を守ってきたから個性を持てと言われながら個性を出したらお前みたいなやつがと罵られてきたそれはカーストが低いやつがでしゃばるなおとなしくし…

自己紹介

いろんな人と初めまして その一瞬だけで全てがわかるなんて思わない この人とどういう繋がりになっていくのか 私は私だから 変わらないけど あなたと私の層が混ざった時 どんな変化を見せるだろう

とあるカフェに行ったんだけど

とあるカフェに行ったんだけど 接客があんまり良くなかった ありがとうございますにも ちゃんと気持ちを込めてないのが分かるし 疲れててもお客さんには平等に接して欲しいなと思った 千円出して食べたケーキはそんなこともあって全然味わえなかったし この…

もしも目の前に釣り糸が

もしも目の前に釣り糸が垂れてきてそこに自分が心の底から欲しかったものがぶら下がっていたら?もし私が思いのままにそれを掴むと案の定針が手に食い込んで抜けなくなってそのまま釣り糸を垂らしていた主人の獲物になる要は自分で覚悟して得るしか道はない…

忙しいほうが良い

私は忙しいのが好きだ忙しいというより自分の好きなことに没頭しているのが好きだそれで人に評価してもらえて認められて必要とされてうれしい悲鳴を上げたいのだだから自分の絵とか言葉とかどうやったらもっと広がるのか今は思惑中でもっともっと広い世界を…

0と1

0と1は全然違う親しい人が1人でもいれば人生が豊かになるブログを読んでいる人も0と1では大違い1に煌めく生命体を発見したみたいな初めて見つけた星にウキウキするような少年になった感じそりゃあ最初から100が良いけど1が10になってちょっとずつちょっとず…

RADWIMPS

またまたアーティスト繋がりかよという自体 良いじゃないか暇なんだもの RADは良いねー 私はもの哀しい系が好きだけど 文章で読んでも泣けるのに それがメロディーラインに乗ってやってくるから 心持ってかれるよね 一度で良いから生で聴きたいな 有名になっ…

ONE OK ROCK

この間スピッツのなんてことない記事のアクセス数が普段より随分多かったので日本で一番売れてそうなONE OK ROCKをタイトルにしたらどうなるのか実験生粋なファンの人に怒られそうだけどネットの仕組みというのに興味があってワンオクはメジャーな曲しか知り…

シャイなタトュー

タトューを入れた 話題性のためにひっそりと そしたら誰からも話しかけられなくなった その後すぐ消した 消しゴムでざっと消したような跡が残った もともとタトューを入れるような人柄じゃなかった 家族全員目立つことは嫌いで 俺のしたことには気づいていた…

売れないバンドマン

売れないバンドマンは でっかい夢を持っている 売れないバンドマンは 周囲に反発しながら生きている 今は売れてないけど いつかビックになって オシャレしてかわいい女の子達と遊んで これがロッカーだぜって 周りに知らしめたい 売れないバンドマンは 年と…

結婚したい

最近結婚の話題が多い 家族の中でも取り残されているから なんだか当てもないのに ちょっとあくせくしている 子犬に飼い主が見つかっていくみたいな 今後の人生、屋根の下で三食ご飯食べて 暮らせますよっていう安心感があるよね 結婚したいを読み解くと こ…

謎解き

この間だけなんでアクセスが多かったのか判明した 記事のランキングで スピッツのことを書いた記事が一位に来ていたから スピッツ効果なんだ すごい なるほど固有名詞の強さを体現したところです 気づいたらタイトルが関係ないのに 芸能人の羅列になっていた…

ああ無情

君は誰かに避けられたかい?君は誰かに嫌な印象を与えたかい?君の一挙手一投足に相手は匙を投げてきたかい?さあ言ってやろうそいつは杞憂だ君の中の不安があたかも君を支配しているように振る舞っているだけだ相手の心の奥にいる君は本当はもっと仲良くな…